株やFXの投資は損失を出すリスクが大きく、確実に収入を増やす「副業」という意味ではオススメできません。

株やFXはリスクが高い

インターネット検索で「副業」と検索すると、株やFXの投資する商品をオススメするサイトが多く出てきます。

 

株やFXは、サラリーマンや主婦でも片手間で行う事もでき、やり方次第では大きな利益を生み出す事もできます。

 

株やFXを副業として始めて、数億円という大きな資産を築いた人も実際にたくさんいます。

 

 

利益をあげている人には、ほとんど時間をかけずに行っている人や、FXで平日の夜間1時間~2時間程度の限られた時間の中だけ行っている人もいて本業をしながら。という副業間隔で始める人も多いです。

 

副業で100万円を目指すという人も多くいるでしょう。

 

ですが当サイトでは、断言をさせていただきます。

 

株やFXは「副業」ではありません。「投資」です。

 

 

これは、株やFXを否定している内容ではありません。
むしろ投資として株やFXと向き合って勉強をして実際に投資する事はとてもオススメできます。

 

ですが副業間隔で始めるというのは決してオススメはできないのです。

 

 

多くの方が理解していると思いますが、副業と投資の一番の違いは損失を出すリスクにあります。

 

もちろん副業も、経費がかさんで赤字になる事もありますが、そうした損失と投資の損失は違います。

 

 

毎月の給料に満足ができず、生活も厳しいので少しでも良いから収入を増やしたい。

 

こういった方には是非副業をオススメしたいのですが、副業というワードで検索をかけた結果、FXなどの投資を始めてしまう人が多いですが、安易な副業間隔で投資商品に手を出して、簡単に1ヶ月分の休養の損失を出してしまう事は珍しくありません。

 

極端に例えてしまうのは、投資商品で毎月の収入を増やそうという考えは、パチンコなどのギャンブルで収入を増やそうと考えるのと一緒です。

 

もちろん投資商品は正しい知識の中で正しい投資法を行えば、コンスタントに利益を積み重ねて行く事は可能です。

 

ですが必ず勝てるという保証はなく、常に大きな損失を出すリスクを少なからず抱えています。

 

そして、株やFXの投資を新しく始める人は勉強をするしない関わらずに90%以上の人が損失を出したまま辞めてしまうという仕組みができています。

 

 

こういった投資というのは、毎月の収入に満足せずに収入を増やしたという人がやる事はオススメできなく、本来は余力資金が多くお金の使い道に余裕がある人が行う物です。

 

ネットの普及で低額から投資を行えるようになりましたが、副業という間隔で投資を始めるのはニュアンスが違うという事を理解しておく必要があり、当サイトとしては、投資商品自体はオススメできますが、副業として株やFXなどの投資商品を選ぶのはオススメできません。